タイムスケジュール

1日目 10月6日(土) 会場:いこいの村しまね

12:30~13:00:受付開始
13:00~13:30:開校式、ガイダンス
13:30~15:00:講義Ⅰ(ゲスト講師)公開講義
15:10~17:30:グループ別G講師ゼミ、参加者自己紹介、意見交換
17:30~18:30:休憩
18:30~20:00:開校パーティ(夕食を兼ねる:会費制)
20:00~21:00:グループワーク

2日目 10月7日(日) 内容により会場が異なります

19:00~12:00:講座Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ 田所公民館
13:00~17:00:グループ別ワークショップ(G別現場視察:羽須美界隈)
17:00~19:00:夕食、入浴など(G別に会食)
19:00~21:00:グループワーク(個人プレゼンなど)いこいの村しまね

3日目10月8日:(祝) 会場:いこいの村しまね

09:00~12:00:グループワーク
13:00~15:00:グループワーク(グループプレゼン準備など)
15:30~17:00:4グループの公開プレゼンテーション
17:00~17:30:閉校式
注)各グループは6~8名

<講義概要>
公開講座のみの参加も受け付けています。

講義Ⅰ

 10月6日:13:30~14:50:テーマ「森の村に移住してこれまでとこれから」
 講師:大島奈緒子(ようび建築設計室長)

講義Ⅱ

 10月7日:9:00~9:45:テーマ「古足場板を素材に新たな挑戦」
 講師:中本敬章(WOODPRO 代表取締役)

講義Ⅲ

 10月7日:10:00~10:45:テーマ「都会から観た田舎の魅力と木のまちづくり戦略」
 講師:福島美邦子(プランニングオフィスRoom375代表取締役)

講義Ⅳ

 10月7日:11:00~11:45:テーマ「古民家再生と民泊事業の課題解決」
 講師:江上 尚(ゴウツゲストハウジーズ代表取締役)